cocomeroのブログ

Lady's select shop cocomero(ココメロ)のSHOP最新情報やお買い得情報、こぼれ話などをアップしてま~す! http://www.cocomero.jp/

オフな話

『僕のワンダフル・ライフ』ネタバレ少々あり



『僕のワンダフル・ライフ』観てきました\(^o^)/


FullSizeRender




















予告を見た時から見たかった映画。

過去に恥ずかしいほど号泣してしまった『HACHI』の監督が作った映画なので、少し悲しいかなと思っていましたが、
いい意味で期待を裏切られた(≧▽≦)


確かに別れがあり、うるっと来るのですが、
テンポよく可愛く輪廻転生する(^^)v


映画は主人公(犬)の目線でのナレーション的に進みます。
私は、吹替え版で見たのですが、わんこの表情に集中できるしタイムラグなく感情が伝わってくるので、吹替え版お勧めです。


最初のわんこは、ゴールデンレトリーバー。
その後シェパード、コーギー、大型犬(犬種不明)へ。


わんこ好き、
ペットとの別れを経験した方、
ペットだけじゃなく大切な人を亡くして恋しく思っている方、、
本当にお勧めです(*´∇`*)


命あるもの、必ず別れが訪れるものだとわかっていても、
悲しくて寂しくて恋しくて胸が苦しくなりますよね。


でも、この映画を見ると、ひょっとしてどこかで(案外身近で)、生まれ変わって存在してくれているのかも♪
自分を見てくれているのかも♪
いつか魂と再会できるかも♪
と希望の光を感じることができます。


そして、今ペットを飼われている方は、間違いなく彼ら(彼女ら)に優しくしたくなりますよ。。
(●´ω`●)


我が家のアルとも冷戦中で数日口をきいてなかったのですが、和解しました(^^;
ピアス装着中、テーブルの上にあった片方のピアスの金具を、食べられてしまったのです。
(≧ヘ≦) ムゥ
テーブルをペロペロしている延長で、ベロの先がちょろっと小さな金具に触って、故意ではなく入ってしまったのだろうとわかっていても、「もぉ~~(`ε´)コラ‐」って感じで。
でも、映画のベイリー(主人公)の心の声を聞いてたら、いつまでも些細なことで怒ってる自分を反省。ごめんねと言う気持ちになりました(^ε^)-☆

IMG_4692

黒部ダム&金沢&東尋坊☆ぶらり旅♪



黒部ダム&金沢&東尋坊へ行ってきました(≧▽≦)
まずは、初北陸新幹線で、黒部ダムへ

IMG_4448長野から特急バス(1時間45分)で扇沢まで行き、その後、トロリーバス(16分)で黒部ダム駅まで行きます。
東京からの所要時間、約4時間。

噂では聞いていましたが、初夏から秋にかけての放水は、大迫力☆













IMG_4452



















IMG_4453ダム建設時、生コンを湖底に流し込む時使った巨大なバケツ。


















IMG_44666月中旬から4カ月ほど、毎日6時間、毎秒10トンもの水を放水し続けているそうです。
あまりの迫力に、ダム湖の水が無くならないのかと心配になるほど。
















IMG_4476ダムのえん堤上から放水を見下ろすと、大きな虹が二つもかかってた♪


















IMG_4489湖の周りを1時間ほどトレッキングしてみました。



















IMG_4491緑豊かで気持ちいい♪
ちゃんと遊歩道が整備されているので歩きやすい。

















IMG_4483湖のあちこちで、山から染み出た水が湖に流れ込んでた。
その勢いと水量を見て、放水する意味を納得。
















IMG_4464黒部の歴史やダム建設時の資料や映像が紹介されています。20分間の映像は、お勧め♪

















IMG_4447扇沢駅でバスを待つ間、山菜かき揚げ蕎麦を流し込む(^^)v
「白エビ」のかき揚げが、想像以上に美味しかった♪
この白エビ、富山の名産らしく、旅の間何度もお目にかかれました。














1黒部ダムから富山に向かうアルペンルートは、6~7時間かかるので、長野に戻り、新幹線で金沢へ向かいました。

金沢駅の素晴らしいドームと鼓門が出迎えてくれて、テンションあがった~♪














2


















IMG_4499一泊目のホテル「TRUSTY」
ブランドショップや繁華街に近い香林坊にあり、リーズナブルで好立地にあるスタイリッシュなホテルでした。
















IMG_4497


















IMG_4498


















IMG_4513


















IMG_4512


















IMG_4500近くには小川が流れてて、オシャレで美味しそうな隠れ家的飲食店がたくさんありました。

















IMG_4501居酒屋「五郎八」
ホテルで教えてもらったお店で、地の素材料理を気軽に食べたかったので入ったのですが、大当たり(≧▽≦)
金沢の居酒屋レベルたか~い!
近くにあったらリピ確定のお店です。
お店の方たちもフレンドリーで雰囲気も良く、何といっても料理がおいしい♪












IMG_4503お通しを一口食べると、お店が当たりなのがすぐわかる味☆
どれも優しい味付け。
特にバイ貝が美味しかった~
身が大きく弾力があって、サザエに匹敵する味。
市場でもたくさん見かけたので、この辺りの名産なのかな。












IMG_4502白エビのお造り
新鮮で美味♪


















IMG_4506大アサリの酒蒸し
土瓶蒸しの様な器で出てきて、上品な味でした。
店主の方が、京都で長らく修行されてたとのこと。
だから、どれも上品な薄味なんだと納得
(´∀`*)
















IMG_4505金沢のレンコンの餡かけ


















IMG_4509深海魚の「ゲンゲ」
昔は、下の下の魚と言われ、漁師さんに嫌われ捨てられてたそうですが、最近はコラーゲンたっぷりな魚でいいお出汁が出ると人気があるそうです。















IMG_4510牛筋煮込み



















IMG_4547二日目はサスペンスドラマで犯人が追い詰められ自白するシーンでお馴染みの「東尋坊」へ。
金沢からは特急列車30分。そこからは、1時間に一本のバスで45分。
列車やバスの時間を入念に調べて、早起きし出発したにもかかわらず、私達は、なんと、電車を乗り過ごしてしまったのです(´Д⊂)
車内でお喋りにこうじていると、車掌さんが目の前に。。
“切符のチェックは終わったはずなのに、また何で??”と思っていると、

「お客様は、どちらまでですか?」
「芦原温泉(東尋坊最寄り駅)ですけど。。?」
「もう過ぎましたよ」

「・・・・えぇぇぇぇ~Σ( ̄ロ ̄|||)」
周りの乗客の方からも失笑され、頑張ってね~なんて言われながら、急いで次の福井駅で下車。
優しい車掌さんで、乗り越し料金はとられませんでした。
でも、予定のバスは出発してしまっていたので、タクシーで向かうことにしました。
予定外の出費ですが、貴重な時間を優先(TДT)

IMG_4545遠くから見ると、意外と小さい(崖が)のかなと思ったのですが、近くで崖上に立つと、怖くて近づけない程、足がすくむようでした。(手すりなど安全対策の様なものは一切ないので、無茶な行動などは危険だと思います。)

道中のタクシーの運転手さん曰く、やはり年間数十名の方の遺体が発見されるそうです。
また、その運転手さんも、お客さんを行先の東尋坊ではなく派出所まで連れて行ったと言うケースもあると言っていました。
東尋坊では、崖を見渡す位置に元警察官の方が4名ほど交代で見張り役もしていらっしゃいました。







IMG_4546


















IMG_4549これギリギリの様に見えるかもしれませんが、かなり手前でのポーズ(^^;
撮影後は、手を付きながら這う様に退避。
















IMG_4552ミニうに丼


















IMG_4555金沢に戻ってからは、お目当ての甘納豆屋さんのある「にし茶屋街」へ
金沢は京都に比べると街が小さいので、乗り捨てできるレンタ自転車やバスのフリーパスがあり、観光スポットのはしごが簡単にできるように用意されていました。
この日は小雨の降る天気だったので、バスのフリーパス(500円)を購入。












IMG_4553「甘納豆かわむら」
金沢駅など市内あちこちに、金沢の銘菓を集めたお土産屋さんがたくさんありますが、こちらの甘納豆は、ほぼここだけでしか買えないのですが、行ったかいがありました。














IMG_4657どのお豆もお豆本来の甘さがギュッと凝縮されていて、外れ無し!
金沢に行かれた時は、絶対立ち寄られることをお勧めします(^^)/
写真には写っていませんが、「青えんどう」が一押しかな。「ひよこ豆」もGOOD♪
店内では試食もあるので、色々試して選べます。












IMG_4569私は2度目ですが、連れが初めてでしたので、兼六園は外せません。
園内の広さと樹齢数百年の多種多様な木に、昔の殿様はすごいなぁ~と。
















IMG_4562


















IMG_4564


















IMG_4570兼六園から「ひがし茶屋街」までは、歩いて10分程。
途中に、「主計町」があります。
日が落ちてから華やかさがでる街なのでしょう。
















IMG_4572


















IMG_4577「ひがし茶屋街」
雨のせいで人は少なめなのかな。


















IMG_4584ひがし茶屋街の一角にあった「宇多須神社」
この日はお祭りだったらしく、遅い時間まで明かりがついていました。
















IMG_4579お参りをして帰ろうとした瞬間、何か人の気配がしたと思うと、なんと、神社の回廊の下に「忍者」がいるではありませんかΣ(゚д゚;)

宮司さんによると、数年前、北陸大学の学生さんが作って設置したいと申し出があり、数体設置したのだとか。
宮司さんもユーモアがあるなぁ
( ^^) _U~~











IMG_4583それにしてもリアル。


















IMG_45912泊目の宿「金沢 彩の庭ホテル」
館内禁煙で、とてもホスピタリティの高いホテルでした。

















IMG_4590金沢駅の北側にあって、駅からはシャトルバスが頻繁に往復していて便利。


















IMG_4589


















IMG_4585


















IMG_45932日間海鮮を満喫していたので、美味しいお肉が食べた~いという事で、またホテルの方に教えてもらった「あぶり肉 がらん」へ。
これまた大当たり
(☆゚∀゚)/
ほんと、金沢って美味しいお店しかないのか?と思う程、どこに入っても美味し~い♪
しかも、お手頃値段で女子向きなお店が多い気がする。










IMG_4594キムチ




















IMG_4592シロ串

塩コショウだけの焼き。
めちゃくちゃ美味しかった!















IMG_45953種の能登牛の「がらん盛り」
大満足☆










IMG_4596えいひれ










IMG_4603


















IMG_4607お風呂も快適~♪


















IMG_4604


















IMG_4597加賀野菜や地の食材でのビュッフェスタイルの朝食。
評判通り、とても美味しかったです。
昨夜遅くまで食べてたのに、何回もお代わりしてしまいました(≧▽≦)















IMG_4611もっとホテルでゆっくりしたかったのですが、シャトルバスで駅にある彩の庭ホテルさん専用のロッカーの場所まで送ってもらい、身軽になって「近江町市場」へ。
築地の場外市場を思わせる活気ある市場は、駅からバス停で1つ目。アーケードになっているので、雨でも安心。
そこで、お土産用に甘海老、イカ、のどぐろなどを購入。
すごく安かったのですが、翌日市場が休みという事で、更に値引きしてくました。
(^^)vヤッター









IMG_4612市場からバス停で隣の「尾山神社」へ。
ステンドガラスが目を引く楼門。


















IMG_4614


















IMG_4617ここの狛犬さん、とっても足が長くてお腹がえぐれてる程ぺったんこ。
お腹サイズが気になっている私は、思わず目が釘づけ
w(゚o゚)w オオー!














IMG_4633クルミ入りの佃煮


















IMG_4635お湯を注ぐだけでお吸い物やお味噌汁ができる最中(?)
他にも、「諸江屋の落雁」などのお土産もGET♪

数十年ぶりの金沢でしたが、今回はズバリ「食べまくった食いしん坊」旅行でした。
東京からは、新幹線で2時間半で行けるのだから、また近い内に足を延ばしたいです。
小京都と言われるのが頷けるおもてなしの心が感じられる素敵な街でした♪


夏の思い出 Part.3(阿波踊り)


アル君にはお留守番してもらい、阿波踊りを見に行ってきました♪

一度は生で観覧したいと思っていて期待大で出かけていきましたが、
全く期待を裏切られなかった(≧▽≦)

IMG_4101阿波踊り初心者の為の基礎知識(^^)v
阿波踊りは、8月のお盆の頃の3日間徳島市内中心部で開催されます。踊りは、「連(れん)」と呼ばれるチーム単位で披露されていて、町中に設置される「桟敷(100m位)」の前で踊ってくれます。桟敷席は有料席が4か所、無料桟敷もあります。桟敷ではない場所でも、至る所で踊りを見ることはできます。ただ、ピーク時は、身動きができないくらいの人で混み合うので、桟敷席のチケットを入手して見ることをお勧めします。(桟敷席は、18時~、20時半~)の2回入れ替え制。

私は、「紺屋町演舞場」の後半のチケットだったので、それまでの時間、阿波踊り会館で行われている有名連の催しを見て過ごしました。






IMG_4102


















IMG_4106陽が沈んできた頃、徐々に人が集まってきました。


















IMG_4109街のあちこちから鳴り物の音が聞こえてくる♪
川辺の広場で踊っている連。

















1いよいよスタート♪
連は、男踊り、女踊り、鳴り物から構成されています。

長襦袢の裾を翻しながら、下駄を鳴らしての一糸乱れぬ踊りは、とても艶っぽい♪












IMG_4132

FullSizeRender男踊り
こちらも女踊りの艶っぽさとは別の力強さが圧巻です。
腰を低く落とした姿勢で100mを踊りきる。
w(゚o゚)w オオー!
太もも乳酸出まくりだろうなぁ~と感心!!
















1





















IMG_4128意外にも女性で男踊りをしている人が多かった。
カッコいい~

















IMG_4160あれ?見たことあるなぁと思っていたら、U字工事のお二人♪
毎年たくさんの芸能人の方が参加しているそうです。
















IMG_4161団扇をくれた♪


















IMG_4141綺麗オーラ出しまくっていたモデルさん?
大浦育子さん。

















62回目の踊りは、22:30終了ですが、「南内町」の演舞場で22:00から、踊り子達が連を超えて一斉に踊る「総踊り」があるので、それを見に紺屋町の席を早く立ち南内町へ。もちろん席はないので、演舞場の端の踊り子達の出口辺りで待機♪
すると、もの凄い熱気と共に、地鳴りの様な掛け声と鳴り物の音が鳴り響く中、踊り子達がやって来た☆













7



















4



















8鳥肌物です
オオーw(*゚o゚*)w
総勢2000人を超える踊り子達のフィナーレ♪
これは絶対見るべき☆

















9



















行ってみたいなぁと思われた方、
桟敷席のチケットは、昔より手に入り易くなっているので大丈夫だと思いますが、近くに宿泊される方は、とにかくホテルが取れません(>_<)
ファンの方は、帰る日、翌年の予約を取る方もいるそうなので、まずは宿の確保が一番です。
あと、離れた町から電車で向かう場合は、最終電車がとても早いので要注意。
先にも触れましたが、どうせ見るなら最後の総踊りを外すのは勿体ないので、車の方が安心。
車の場合、臨時の駐車場が多数用意されています。でも、近くて便利のいい場所は、15時過ぎると満車になってくるので早めに街に入るのが賢明です。



踊る阿保に見る阿保~ 同じ阿保なら踊らにゃソンソン♪


夏の思い出 Part.2(菅平高原)



標高1200m以上ある爽やかな気候の高原、菅平高原に行ってきました!
湿度が低いのでアルちゃんも快適に過ごせるだろうと思っていたけど、今年は、菅平在住の方も「こんな夏は初めて(;´Д`)」と言う程、青空の少ない夏だったそうです。

それでも平地に比べたら、昼間アルを連れて外を歩けるのだから、さすが高原♪

IMG_4346ホテル近くの菅平湿原。
木に覆われた木陰が続くので、暑さをしのげるし、人があまり立ち入らないのかな?アルちゃんもノーリードで自由にぷらぷら♪

この日は、トレーニング中の陸上選手が、たまーにランニングしていただけ。アルが喜んで追っかけていましたが、数十メートルで引き離され置いてけぼりに。
ヽ(TдT)ノ










IMG_4269


















IMG_4350


















IMG_4351


















IMG_4215菅平は、大きな宿泊施設がなく、ペットと泊まれる宿もほんのわずかです。
「菅平カゾラーレ」
新しくはないけど、広々してます。















IMG_4212


















IMG_4347ドッグラン有。


















IMG_4353宿の裏山。


















IMG_4243ダボスの丘へ


















IMG_4234結構な傾斜で、踏ん張るアル君。


















IMG_4246丘の上は、広々~


















IMG_4348


















IMG_4258曇ってるけど水分補給は必須。
すごい勢いで飲んでる。

















IMG_4261疲れてきたアルは、遅れがちに、私達の後ろからトボトボついて来てて、私達の後ろ足で顎に蹴りが入ったらしく、気が付くと人でも食った様に口からダラダラ血を流してた
(゚ロ゚;)エェッ!?














IMG_4277「菅平牧場」


















IMG_4282


















IMG_4280


















IMG_4221


















IMG_4291菅平は、本当に小さな村で、春から夏にかけては、ラグビーやサッカー等で合宿する学生達で溢れてる以外は、自然しかない素朴な高原。
中心地にセブンイレブンが一軒あるのみで、スーパーすら無い(^^;

そんな小さな村の数少ないグルメ情報をお知らせします♪











IMG_4223焼きカレーの名店「Mel's」
お昼時は、外まで人があふれてます。
私達も一時間近く待ちましたが、菅平タイムのせいか、皆のんび~りな雰囲気。
















IMG_4227


















IMG_4228


















IMG_4194ハンバーガーの「ダイヤモンドダスト」


















IMG_4197ペット同伴OK。


















IMG_4273コロッケが美味しい定食屋「ちょっと屋」

あと、写真はないけど、セブンイレブン向かえにある居酒屋「月の輪」。馬刺しがお勧めで、臭みがなく美味しいです。元々ラーメン屋だったとの話もあり、〆にラーメンを頼んだのですが、その担々麺もすご~く美味しかった(^^)v























夏の思い出 Part.1(キャンプ場)



今年は、日本を半分に分けて、
東と西で全く違う夏となりましたね。

関東から以北は、梅雨明けしたことを忘れるくらい
雨と曇り空のへ~んな夏(;_:)
蒸し暑さと不快指数半端なかった。・゚・(ノД`)


皆さんは、どんな夏を過ごされましたか?


我が家は、そんな蒸し蒸しな夏から何とか逃れようと、
アルちゃんとちょっと遠出してみましたが、カラッとした晴天には結局恵まれませんでした。
でも、少しはリフレッシュできたかな(o^∇^o)ノ


IMG_3996奥多摩湖を通り過ぎた小菅村にあるキャンプ場。
キャンプ場内に清流が流れていて、手軽に水遊びができる。
















IMG_3999



















IMG_4022アルが自由に遊べる様に、利用者があまりいない外れの場所へ。


















IMG_4021


















IMG_4004山から染み出た水は冷たくて美味しいんだろうなぁ。


















IMG_4025マイナスイオンたっぷり。
この日も湿度の高い蒸し暑い日でしたが、ここはひんやりしててアルも楽そう♪
















IMG_4015


















IMG_4017


















IMG_4034突然のゲリラ豪雨で、水遊びをしていた子供たちが一斉にバンガローへ避難!

アル君、独占(o^∇^o)ノ

















IMG_4026


















IMG_4037いっぱい遊べたけど、さすがのアルも少し体が冷えたみたい。
暑がりで寒がりのアル君でした。



神楽坂☆古民家でのフレンチ♪



神楽坂かくれんぼう横丁に佇むフレンチレストラン♪
古民家を改装して作られたお店に一歩足を踏み入れると、
おばあちゃんの家に遊びに行ったときの事を思い出す~。


IMG_1894飯田橋から少し歩くとかくれんぼう横丁。
その一角だけ石畳で、情緒ある雰囲気。
















IMG_1895


















IMG_1896


















IMG_1897


















IMG_1898


















IMG_1899


















IMG_1901お庭を望めるテーブル
(´∀`*)

















IMG_1902ノスタルジックな空間


















IMG_1903


















IMG_1904お料理は女性にはちょうどいいボリュームで、手造り感感じる優しいお味♪


















IMG_1905


















IMG_1906


















IMG_1907




















銀座で吹き抜け日和♪



銀座『DAZZLE』で女子会♪
友人が予約してくれたお店で、名前は聞いたことがありましたが初♪


IMG_2254淡いピンクの外壁にランダムなはめ込みガラスが目を引くビルのエレベータを乗り継いで9Fへ。


















BlogPaint

BlogPaint窓からの光が薄いカーテン越しに、キリン柄みたいな模様に見える(笑)


















IMG_2262


















IMG_2259とにかく天井の高さと巨大なワインセラーに圧倒される。


















IMG_2257店内の豪華な雰囲気の割にリーズナブルなお値段。
野菜が多くヘルシーな味付けのイタリアンで美味しかった。

















IMG_2258


















IMG_2263


















IMG_2264


















IMG_2265



















BlogPaint東急プラザの6F、KIRIKOラウンジへ。
ここも光が燦々と入るガラス張りの吹き抜け☆

「江戸切子」をモチーフにした空間だそうで、とても素敵です。
しかも、ソファー席もあるフリースペース。
持込可だけど、すぐ横にテイクアウト専用のスタンドカフェがあるので、まったりゆっくりできるよ~。

ここは、入っているテナントも大人な感じで、見て回るだけで楽しい♪









IMG_2281

記事検索
プロフィール

cocomero

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter