『僕のワンダフル・ライフ』観てきました\(^o^)/


FullSizeRender




















予告を見た時から見たかった映画。

過去に恥ずかしいほど号泣してしまった『HACHI』の監督が作った映画なので、少し悲しいかなと思っていましたが、
いい意味で期待を裏切られた(≧▽≦)


確かに別れがあり、うるっと来るのですが、
テンポよく可愛く輪廻転生する(^^)v


映画は主人公(犬)の目線でのナレーション的に進みます。
私は、吹替え版で見たのですが、わんこの表情に集中できるしタイムラグなく感情が伝わってくるので、吹替え版お勧めです。


最初のわんこは、ゴールデンレトリーバー。
その後シェパード、コーギー、大型犬(犬種不明)へ。


わんこ好き、
ペットとの別れを経験した方、
ペットだけじゃなく大切な人を亡くして恋しく思っている方、、
本当にお勧めです(*´∇`*)


命あるもの、必ず別れが訪れるものだとわかっていても、
悲しくて寂しくて恋しくて胸が苦しくなりますよね。


でも、この映画を見ると、ひょっとしてどこかで(案外身近で)、生まれ変わって存在してくれているのかも♪
自分を見てくれているのかも♪
いつか魂と再会できるかも♪
と希望の光を感じることができます。


そして、今ペットを飼われている方は、間違いなく彼ら(彼女ら)に優しくしたくなりますよ。。
(●´ω`●)


我が家のアルとも冷戦中で数日口をきいてなかったのですが、和解しました(^^;
ピアス装着中、テーブルの上にあった片方のピアスの金具を、食べられてしまったのです。
(≧ヘ≦) ムゥ
テーブルをペロペロしている延長で、ベロの先がちょろっと小さな金具に触って、故意ではなく入ってしまったのだろうとわかっていても、「もぉ~~(`ε´)コラ‐」って感じで。
でも、映画のベイリー(主人公)の心の声を聞いてたら、いつまでも些細なことで怒ってる自分を反省。ごめんねと言う気持ちになりました(^ε^)-☆

IMG_4692