ベトナムに家族で行ってきました\(^o^)/

久々の家族揃っての海外旅行♪
子供達が小さかった頃とは一味違った家族旅行でハッピー度マックスでの出発であったのですが、
思わぬ落とし穴があり、、、波乱の幕開けとなってしまいました。

でも、ベトナムは想像以上にエキサイティングで素敵でした。

IMG_0901早朝ホーチミン空港着。
まだお店も空いてなくて静かな空港。
フライト時間は6時間位で時差も2時間しかないので体は楽です。



















IMG_0905ドメスティックカウンターもすぐ横の建物にあるので乗換が楽チン。




















IMG_0914目的地ホイアンに向けてダナン空港からタクシーで移動。
まず街に出て驚いたのは、バイクの多さ
\(◎o◎)/!
道路全体にバイクが溢れてる。
しかもそのほとんどが3~4人乗り。

















IMG_0915日本では考えられませんが、バイク10台に車1台位の比率で、どちらかと言うとバイクに遠慮しながら車が走っている状態。
交通法規はどうなっているんだろう?バイクには小さな子供や赤ちゃんを抱いているお母さんまで乗っていて、事故にあったら、、と心配してしまいました。

















IMG_0922約1時間後ホイアンのホテルに到着。
こじんまりしていてヨーロピアンな雰囲気漂う素敵なホテルでした。



















IMG_0924部屋は、ふた部屋をつなげたコネクティングルームなので、バスルームやトイレが二個あり快適。




















IMG_0927





















IMG_0934





















IMG_0930テラスからの眺め。
ホテルはホイアンの市街地から近い場所をチョイス。
ベトナムのローカルな雰囲気漂う立地の物と悩んだのですが、市街地近くを選んで正解♪
街の中心エリアまで歩いて10分程だけど、少し離れているので静か。
















IMG_0952部屋で少しくつろいだ後、近くを散歩。
入り江の様なトゥボン川を挟むように市場やカフェ、ショップが密集しています。



















IMG_0959狙った訳ではないのですが、ベトナムは丁度春節ただ中で、街はお正月色ムンムン。
都市部はお店等が閉まっていて閑散としているそうなのですが、ここは観光地なのか、普段以上に人が多く活気にあふれていました。
そんなことも知らずに旅行計画を立てた事自体問題ではありますが、結果オーライ
(^_-)-☆








IMG_0956















IMG_0964そして、ここでもバイカーが溢れてた(^_^;)
まるで自転車の様に人であふれるエリアにガンガン入ってきます。しかもクラクションをひっきりなしに鳴らしながら。。
慣れるまで本当にビックリでしたが、実はこのクラクション「通るよ~」「ちょっと通して~」という軽い感じの挨拶と言うか合図。
日本の感覚だとクラクションを鳴らすのは、かなり危険な状態であるとかイライラした状態だと思うのだけど、こちらではもっと軽い感じ。実際、クラクションを鳴らしている人の顔を見ると、「ごめんね、ちょっと通してね」と笑顔だったりします。(※都市部では違うかもしれないけど)












IMG_0995通りのレストランで食事をした後外に出てみると、すっかり日が暮れて街はホイアンらしいランタンと光で照らされてた♪




















IMG_0998屋台もたくさん出てて、どこも美味しかったし安い!





















IMG_1001





















IMG_0945ところで、こちらがベトナムのお札。
ベトナムは超インフレ状態だから、こちらの10万ドンで約500円。
とにかく桁が大きくて感覚をつかむまで大変でしたが、「ゼロを二つとって2で割ればいい。」とお友達になったベトナム人のTさんが教えてくれてからは、スムーズに支払いができるようになった。
















IMG_0949透かしの部分があってかわいいお札でしょ。





















IMG_0993ホイアンは、ベトナムの古い町並みが残っている貴重な街として、世界文化遺産になっています。
ベトナムは家族全員初めてなので、他の街と比べる事は出来ないのですが、滞在地にホイアンを選んだのは大正解だったねと初日にして確信しました
(^^)v















IMG_1190





















IMG_1002何故か、ホテルの横の空き地に牛さんが。。





















IMG_1094夜は、疲れた体を揉み解してもらいました。
10分間のフットマッサージはホテルからのプレゼントだったので、プラス1H全身揉み解し♪
とろけました~


















IMG_1080翌日は、ホテルのプライベートビーチに行ってのんびり~♪
シャトルバスが一日3往復(片道15分)しているので楽チンですが、タクシーでも料金が安いので好きな時間に行って好きな時間に帰ってこれます。

ベトナムは南北に縦長いので、南部のホーチミンは30度超えの暑さですが、中部に位置しているホイアンは最高気温28~29度のエアコンなしで過ごせる初夏の気候。
ビーチは日光浴好きの欧米人(ヨーロッパの人が多い)でいっぱいでした。まるで地中海のリゾート地に来ているみたいな錯覚をする程。











IMG_1054石ころ一つない砂浜のビーチが続いています。





















IMG_1055Tさんの愛娘Yちゃんの様な小さなお子ちゃまも安心して遊べるビーチです。




















IMG_1447息子は現地の青年に500円でボードを借り、ボーディーボードを満喫♪




















IMG_1083海の家的レストラン。
メニューも豊富で美味しかった。




















IMG_1081レストランの裏の厨房横でお昼寝中♪
何て気持ち良さそうなの~(#^.^#)




















IMG_1406帰宅後、ホテルのジムへ。





















IMG_1395息子は2時間位追い込んでパンプアップさせた後、
























IMG_1412併設されてるプールへドボ~ン♪
地下にあるけど半屋外仕様で、とても手入れのいき届いたプールでした。



















IMG_1105夜は疲れたのでルームサービスを利用。
ベトナム料理以外にもハンバーガーやピザ、パスタもあって胃袋の休憩。



















IMG_1023そして、このホテルの一押し朝食バイキング♪
お天気が良かったので、外のテラスで!




















IMG_1034ひょうたん?





















IMG_1111私達が泊った「ラ・レジデンシアホテル」は、お正月時期でも一人当たり一泊4,000円程度なのですが、この朝食バイキングのクォリティは素晴らしいです。期待通りでした。



















IMG_1110





















IMG_1112





















IMG_1113





















IMG_1114





















IMG_1115





















IMG_1384世界遺産の一つ「ミーソン遺跡」へ。
ホイアン市街地からバスで50分。
本当はまたビーチに行きたくて、あまり期待はしていなかったのですが、、想像通りでした(^_^;)
でも、それほど多くないベトナムの世界遺産の一つ。今回行かないと見るチャンスはないと思いツアーに参加。
何故か、遺跡を見る前に昼間森の中で見るにはセクシー過ぎる踊り(チャム族の伝統の舞)を鑑賞。











IMG_1130





















IMG_1145





















IMG_1152





















IMG_1391ロアナのクロップドパンツが大活躍♪
しかし、ここ、日影が全くなく暑かった~
(;´Д`)


















IMG_1389帰路はボートで市街地まで♪





















IMG_1380ホテルに戻ってからは、Tさんが市場に案内してくれると言うので自転車をレンタル(200円)していざ出発☆

いや~これは本当にエキサイティングな体験でした!!
これまで散々ベトナムの道路事情を肌で感じていた私達にとって、自転車で車道を走るのは、本当に怖くて勇気のいる事で。。
Tさんがいなかったら絶対チャレンジしようとは思わなかった。
でも、実際チャレンジしてみてサイコーに素敵な体験となりました。

まず、出発する前にTさんに言われた事は、
①右側通行死守
②絶対止まらない。後戻りしない。

ベトナムの道路は、信号のない交差点も多く、みんなが何とな~く「あうん」の呼吸で交差し譲り合い行きかってる。
明確なルールはないけど、お互いの動きを予測しお互いの危険を回避してる。だから、躊躇したり変に譲ったりするとかえって混乱するし危険なのだそう。

とにかく、Tさんを先頭に一列でスタート。
ただひたすら前だけを見て、クラクションが鳴ろうがビビらず前進
ヽ(^o^)丿
IMG_1377最初は本当に怖くて全身こわばっていましたが、慣れてくると確かに、変な動きをしなければ、回りがちゃんと避けてくれる。
いつの間にか、軽快なスピードで走れる様になりました。
このカオスな快感癖になる
\(^o^)/















IMG_1324息子曰く、
「信号があると信号無視する奴が出てきて、事故になった時大事故になる。ここみたく、ルールがゆるいと、逆にみんなが気を付けて流れているから、事故があったとしてもそれ程ヒドイ事故にならないんじゃないかな。」
ふむ。確かにそうかも~と思いました。
日本でもヨーロッパみたいなラウンドアバウトの交差点が試験的に導入されていると聞いた事があるけど、どうなのかなぁ~日本では浸透が難しいのかなぁ。

















IMG_1166マーケットに到着
南の国に行くとどこでもそうだと思いますが、フルーツが美味しい♪ しかも安い♪
Tさんに勧められてモミモミすると白いジュースが出てくる「おっぱいフルーツ」とマンゴーをゲット♪

















IMG_1169





















IMG_1246





















IMG_1242





















IMG_1194お料理とフレッシュジュースがとっても美味しかったお店。





















IMG_1195





















IMG_1326この写真は何かと言いますと、ダナン空港の入り口横にあるカフェ。
一足先に帰る息子を送りに空港まで行った時、荷物預かり所がなく困っていたところ、ここの人が500円で預かってあげると言ってくれたのです。何の保証もなかったのですが、大きなスーツケースを持って一日過ごすのは嫌だったので、鍵のないスーツケースをパッキングだけして預けました。万が一失くなってもいいや!という覚悟で
( -д-)ノ
結果は、店の隅っこにただ起きっぱにされていただけだけど、無事手元に戻ってきました。

ただ、皆さんにはお勧めしません(^_^;)









IMG_1217スーツケースを預けて身軽になったので、ダナンの街に繰り出した♪

でも。。。


















IMG_1215





















IMG_1218ダナンは都会過ぎて魅力がない~
(但し、サーフィンをする人にはいい波の来るポイントがあるそうです。ビーチはとってもきれいでした。)
1時間程散策した後、片道50分かかるけど、いとしいホイアンへ戻る事に決定!
そしてタクシー運転手と値段交渉した結果、
何と70万ドン(4,000円弱)で往復してくれる事に!しかもホイアンで5時間待っててくれると言うのです
(´∀`*)
初日は、片道で4,000円程かかったのに(^_^;)

Tさんに値段交渉のコツを教えて貰ってたのを実践したら見事に成功
(^^)v

ベトナム初日に私達が900円で購入したTシャツを、Tさんは150円で購入してた。
(゚ロ゚;)エェッ!?
そこで、ベトナム流値切りのコツを伝授して頂いた訳で、しっかりその成果を出せて満足♪

IMG_1221たった数日しか滞在していないのに、ホイアンに戻ってきてホッとしたのは何故だろう(^_^;)

のんびりした雰囲気。
程良く観光客対応があり。
人が優しく、治安もそれ程悪くない。
(Tさんのご主人様は、Tさんのご実家(ホーチミン)の前の道路で、手からアイフォンを盗まれてしまいました。)
ビーチも近くてきれい。
ベトナム独特のカオス感もある。












IMG_1295

IMG_1296





















IMG_1293





















IMG_1229





















IMG_1300





















IMG_1231とりあえず、腹ごしらえ。





















IMG_1235淡白過ぎてあまり好きではないフォーですが、ベトナムでのフォーは色んなバリエーションがあって、スープの味がしっかりしてて、とても美味しかった。



















IMG_1233





















IMG_1226名所である「日本橋」
ホイアンの街にあるいくつかの名所の一つ。
通常は通るのに、観光スポットを五カ所回れるフリーチケット(約600円)が必要ですが、お正月の数日間は、全て無料でした♪
ラッキー!

















IMG_1224橋の中。
カタカナが。。




















IMG_1403寺院の天井からぶら下がっている巨大なお香。
ただの飾りかと思ったら、ちゃんと火が付いている
(゚∇゚ ;)エッ!?

灰はどこへ?
細かい事は気にしないのね(^_^;)
















IMG_1240路地裏も探索♪





















IMG_1269ヴェネチアの路地裏みたい。
歴史上、ヨーロッパの影響を受けているので、ミックスされた独特の雰囲気があってステキ♪


















IMG_1278





















IMG_1285路地の途中に、とっても素敵なベトナムマダムのおばあちゃまがいました。
あまりに素敵だったので、写真を撮らせてもらった♪



















IMG_1321





















IMG_1318





















IMG_1302川の方から賑やかな歓声が聞こえてくると思ったら、カヌーレースが今まさにスタートしようとしているところでした!




















IMG_1448





















IMG_1451
レース自体すごく迫力があったのですが、一番面白かったのは、独走している一位のボートに向かって、応援している舟の上のおばちゃん達がバケツで水をひっかけるのです
 (´▽`)☆
ほんと、盛り上がりました♪
















IMG_1453





















IMG_1251ベトナム名物のカラーマスク。
みんなヤンキーに見えるけど、ベトナムの若者たちにとってはおしゃれの必須アイテムなんでしょうね
(^_-)-☆

















IMG_1260ルールでは3人までOKなのだそうです。















IMG_1333あっという間のベトナム旅行。
名残惜しいけど。。

帰りの便の窓。
まぶしくてカーテンを閉めたかったが無い。。

















IMG_1332ふと窓の下を見るとボタンが。。



















IMG_1336何とこのボタンを押すと、窓ガラスがブルーに
w(゚o゚)w オオー!




















IMG_1331あっという間に遮光ガラスに!
So cool ♪




















IMG_1342また是非行きたいなぁ
ベトナム♪